弾け飛んで水野らむねのブログ

声やお芝居や食べ物とか。

2016*10*11 Tue
01:32

ULPS『そして誰もいなくなった』

ULPS『そして誰もいなくなった』
全公演無事終了いたしました。

今回の舞台も、
私にとってかけがえのないものになりました。

昨年末の淑女のお作法で、
逆キャストだった沖さんに
誘っていただき、出演することになった
ULPSさん。

普段やることのない役に挑戦させていただき、
丁寧に稽古させていただきました。
私が演じたのは、エセル・ロジャーズです。

相手役のけんちゃん(山下健太さん)
稽古が始まったばかりのころ、
つまづいてる私のために、
稽古場に早くきて一緒に練習してくれました。
けんちゃんがいなかったら、
私のエセルは出来ませんでした。
ありがとうございます!
エセルが死んだ後の機械みたいになっているトマスに、
夫婦愛を感じてました。
ま、二人とも、本当は悪い人ではあるのだけど笑


そして、
左がアームストロング役 児玉信夫さん
右がマッケンジー将軍役 さわたりちひろさん

児玉さんは、稽古の時、とても面白くて、アームストロングのシーンはワクワクしてました。
時代小説がお好きで、時々稽古で、アームストロングのセリフの中ででてきたりしていました。
そいつは!のところを、そやつは、って言ったり笑
児玉さんに、たくさんアドバイスいただきました。
そうかぁ!と目からウロコ。
稽古後の飲み会でも、お話が楽しくて。もっといっぱいお話したかったです。

さわたりさんは、切り絵をされる方です。舞台上に飾られていた、こちら。

この舞台のために、切り絵を作成してくださったんです!
ロビーにも飾られていました。
切り絵って、2次元なはずなのに、
わずかな立体感が、視界に入って奥行きを感じ、とても美しいんだなぁと知りました!
私の役の切り絵はこちら!
なんと、ポストカードにしてくださってます!!
いただきました!家宝です。


座組で最年少、マーストン役のスカちゃん(須加崎幸憲さん)

稽古の時、いつものノートにいっぱい文字を書き溜めて、成長しようとしている姿に、私も負けないからね!と刺激を、もらってました。
最終日には、みんなに手書きお手紙を。ありがとう!

エミリー・ブレンド約の笹井千恵子さん

お芝居がとっても素敵で、ずっと勉強させていただいてました。
楽屋では、髪がまとまらない私に、よく固まるワックスと、まとめるためのアイテムをかしてくださり、エセルの髪飾りをとめていただいておりました。
この座組で女子最年少だった私、先輩方に相当甘えさせていただいてました!てへ。


ブロア役 カサさん(笠倉祥文さん)

カサさんのお芝居、稽古のときからとても楽しかったんです!!
ブロアという役が空気を変えたりや、そこでそのセリフなの?というものが多くて。
それを、カサさんが演じているのをみて、なななんて面白いんだぁと!すごいなぁと思っていました。
カサさんのお腹、めっちゃ触らせていただにました。
柔らかかったです。
夢と希望がつまっているそうですよ。


ウォーグレイヴ役 トミさん(富真道さん)

今回の舞台のキーパーソンです。
稽古で代役でウォーグレイヴと絡むシーンをやったりしたのですが、終わったあと、ペーペーな私にも、これの時、どう思った?これは変かな?ときいてくださりました。
一緒に作っていく仲間にしてもらえてるんだと嬉しくなりました。


ヒロインのヴェラ役 さっちんさん(中島佐知子さん)

ULPSさんの劇団員さんです。とってもお話しやすくて、みんなにフレンドリーで、人見知りの私もスススイと、さっちんさんのところに飛び込んでいけました。
ヒロインって、こうあると素敵なんだなぁと、勉強させていただきました!


劇団軌跡でお世話になってます、
ナラコット役うさみん!(宇佐見聡之さん)

昨年末に劇団軌跡でお世話になっていました!
今回、初めて役で絡めました!
お互い知り合いということもあり、安心して、そして張り切ってオープニングをやれたと思ってます。

そして、主役ロンバード役 沖考二さん

ULPSさんに出演できたのも、沖さんのおかげ。
私がつまづいてる時もアドバイスをしていただきました。ご自身が病み上がりで、主役で大変なはずなのに、私のことまで気にかけてくださって…。
感謝でいっぱいです!


最後に、
ULPS主宰、そして今回の演出
中込俊太郎さん

丁寧に稽古していただきました。
今回、みにきていただいた先輩方に、成長したね、
変わったね!と言っていただくことが多かったんです。
感謝でいっぱいです!!
7月から8キロやせられたそうです。
演出ってやはり大変なんですね。
気苦労かけない役者になっていかねば…!!





キャストを私目線でご紹介いたしました。
素敵なみなさんと同じ舞台にたてて、
お話を作っていけたことが、
幸せでなりません。

今回、私にとって10回目の舞台となりました。
節目でした。
短い出番ではありましたが、
丁寧に稽古していき、育てた役でした。

私にとって、かけがえのない舞台になったことは確かです。


またみなさんと共演したいっ!!

その時に成長した姿をおみせできるよう、
頑張っていこうと思います!!


水野らむね
スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

水野らむね(炭酸水?)

Author:水野らむね(炭酸水?)
プラネタリウムでのお昼寝がプチ贅沢。
声でやってみたいことがいっぱいです。

最新トラックバック