弾け飛んで水野らむねのブログ

声やお芝居や食べ物とか。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● 本文:-○

2015*11*22 Sun
21:33

高校生

来月、
高校生役で舞台にたちます、
水野らむねです。


高校生って、なんだっけ??
と、自分の高校時代を思い出そうと、
部活の試合DVDみたりしてます。


振り返ると、
本当に、筋肉ばっか鍛えてた。
(脳みそも鍛えとけよ、っていってやりたい。)

女子高生なのにさ、早弁してさ、
昼休みは柔道場で筋トレ。

朝練を一人でもやってた。
(家が近所だったので、一番のり登校しただけ)
いま思うと朝から汗くさかったよなー。
シャワーなんてないし。
まわりに申し訳ないなー。
当時は少しでも足手まといにならんよう夢中だから気づかんかったが。

階段のぼってたら、
後ろから女子にふくらはぎ触られたり。
筋肉だしてーっていわれたり。

女子としての発達が遅れた高校時代だけど、
仲間への気持ちとか、
物事の集中力とかは、
この頃にもらったものなんだなー。

高校時代って、親(高校の同級生で結婚した二人)にも言われてたけど、
ものすごい思い出になるものなんだなぁ。




そんなキラキラな高校生を演じるなんて、
私ってば、
運がいい!!
というか
青春のかけ方が違う、ともみを演じるなんて、
嬉しい!!、



稽古も残りわずかになってきました。

年下の子たちがくれるパワー、
相手役かもらう優しさ、
上の方からいただいた言葉を、
エネルギーにして、
挑みます。

あんな嬉しい言葉、ないっす!!



残り半月。


集中する期間には、最高。


どうか見届けにきてください。

「女の品や美しさは、生まれ持ったもの」

有名マナー研究家の母を持つ吾郎は、
母のそんな考えに疑問を抱いていた。
そこで彼は、そんな母の考えを覆すためにある計画をたてる。
それは、雨の日に偶然出会った
ガサツな不良女子高生「吉田ともみ」を、
誰もが認める1人前の淑女(レディ)にすることだった。

劇団軌跡『淑女のお作法』
12月10日(木)19時
11日(金)14時
12日(土)19時
前売り
10.12日2800円
11日2500円
@大塚駅萬劇場

ご予約は私にお知らせくださいm(__)m

この日がメインの役ですが、
他キャストの日も、エキストラで参戦しまっす!


水野らむね



追伸
高校時代のみんなへ。
突然のメールや電話に、
答えてくれてありがとう!!
何年ぶり?なお互いなのに、
あの頃とかわらんくって、
というか変われない自分なのか笑
兎にも角にも、嬉しい。
実家が香川になったから、
帰省する時には、飲みたいなー。
そして
全員集まる時は試合のDVDがみたい。
んで、笑いたいっす。



スポンサーサイト
*
○2015/11/23○
楽しみ♪役作りもバッチリそうだね♪
高校と言えば、部活という名のもとで、管理されていない事を良いことに部室で遊びほうけていたようなw
[ 編集 ]
○2015/11/25○
KKさん

あと2週間です!
高校生をいたします(*^◯^*)

部室で遊ぶのも、青春ですよね!
オセロとかトランプやってたなぁ!
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

水野らむね(炭酸水?)

Author:水野らむね(炭酸水?)
プラネタリウムでのお昼寝がプチ贅沢。
声でやってみたいことがいっぱいです。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。