弾け飛んで水野らむねのブログ

声やお芝居や食べ物とか。

2014*08*12 Tue
22:21

やわらかいいのち

DVDの片付けをしていたら、
秒速5センチメートルがでてきて、
何年ぶりかにみてみた。

昔より、
ああああっ…!!!
って思うところが増えた。


私は基本、快楽主義で、
目の前の感情で生きてしまう。

DVDや、本をみて、
考えて、考えて、
深いところにいる魂の気持ちに
気付いていくんだけど、

深いところにいる人って、
孤独なんじゃないかなって
心配になる。

私は、自分がそこまでたどり着けないから、
想像して、
思って、泣くしかできない。



そんなこと考えてたら、
谷川俊太郎を読みたくなって、
本棚からだした。


魂のいちばんおいしいところ、を読んだ。

声に出して。



なんて、なんて、優しいんだろう。



こんな優しさがあるのなら、
この優しい詩が存在して、本になってるなら、
きっと、大丈夫だ。



共感しあえる人が、きっと、
たくさん、いる。


それに、
普段気づけない私だって、
映画みて、詩を読んで、
考えることをしたんだから。




はっ!!

DVD片付け終わってないのに、
本棚にも手を出してしまった…



水野らむね






スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

水野らむね(炭酸水?)

Author:水野らむね(炭酸水?)
プラネタリウムでのお昼寝がプチ贅沢。
声でやってみたいことがいっぱいです。

最新トラックバック