弾け飛んで水野らむねのブログ

声やお芝居や食べ物とか。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● 本文:-○

2011*04*19 Tue
10:45

美しき凶器

美しき凶器 (光文社文庫)美しき凶器 (光文社文庫)
(1997/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る

深夜に地震があって、そこで寝付けなくて一気に読み上げてしまいました。
東野圭吾さんの「美しき凶器」です。

各スポーツ界で活躍して、安定した地位を持っている4人は消さなければならない過去をもっていて、その過去を知っている仙堂の研究所に忍び込みデータを盗もうとする。
しかし、上手くいかず予定外の犯罪までしてしまい、そのまま逃げ出していったのだが、その研究所には仙堂以外の人間もいて、そいつが復讐のために4人を襲っていくというお話。

研究所にいたソイツの行動や力が明らかになていくところ、4人が順番に追い詰められていくところなど、一気に読みたくなる要素が満載でした!
最後に勝ったのは意外な人物でした。

美しき凶器っていうのは、体であり母性であり・・・ぴったりなタイトルだと私は思う!


東野さんの本は読みやすくて、電車に乗ってる10分とかでもかなりのページを読めてしまうなー。
スポンサーサイト
*
○2011/04/19○
夜の地震…眠れなくなるから起きないといいのだけど…(・ω・`)

ちょっと怖そうな内容でありますな((((゜д゜)))
[ 編集 ]
○2011/04/19○
うとうとしてた時だから起きちゃったのです(●・ω・`)シュン…
殺人事件のお話で、金田一とかコナン感覚で私は読んでますー^^
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

水野らむね(炭酸水?)

Author:水野らむね(炭酸水?)
プラネタリウムでのお昼寝がプチ贅沢。
声でやってみたいことがいっぱいです。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。