弾け飛んで水野らむねのブログ

声やお芝居や食べ物とか。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● 本文:-○

2013*01*05 Sat
21:13

まめにゅー

スーパーで、豆乳のことをマメニュウと小さい子が言っていて、
なんてカワユイのだろうと思いました。


マメニューって響きもカワユイのに、
それを小さい子が嬉しそうに
可愛らしい声で言うなんて!!!!!



マスクの下で私の口はニヤニヤしっぱなしでした(*^m^*)



小さい頃の読み間違えって面白いですよね。



高校の古典の時間に
男子が古文を音読させられてる時に
『初恋』をショコイって読んでたこととか忘れられません。


ハツコイよりピュアそうな響きのショコイ。



そして古典の話をしていて思い出した。

先生に『尊敬語か謙譲語どちらだと思う?』
ときかれてるのに
『丁寧語』だと思いますって言った男子。



こういうの大好きです(笑)

私自身もすごくおっちょこちょいで

社会の時間に発展途上国について習ってる時に音読させられ
『貧しい国々が』というところを
『まぶしい国々が』といってしまったりしました。
たしかに、子供たちの笑顔の写真はまぶしかったんです。


長州藩を習ってる時は、ノートに『長州』と漢字で書かないで
『チャーシューハン』とか書いていて
友人に中華料理じゃないからとツッコミをもらったりしました。



…なんかまだまだでてくるけど、
私のおバカっぷりを紹介しても恥ずかしいだけなんでそろそろやめよう(^o^;)



でも、こんなよくある間違いってサラサラ流れて、あまり思い出に残らないから寂しいなぁ。

すごく面白いのに。


忘れたくないから
たまぁに、思い出したらブログに書こ~っと!



水野らむね


スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

水野らむね(炭酸水?)

Author:水野らむね(炭酸水?)
プラネタリウムでのお昼寝がプチ贅沢。
声でやってみたいことがいっぱいです。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。