弾け飛んで水野らむねのブログ

声やお芝居や食べ物とか。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● 本文:-○

2012*07*13 Fri
00:26

自然体

ナレーションを練習して私が考えたこと。

自然体でいるということ。

言葉と文をしっかり伝えるのは当たり前で、
でもそればかり意識しちゃうと今の私では読んでるだけになってしまいます。


その原稿を読んで、私自身がどんな風に感じたかを、いつもの私で伝えることが大事なんじゃないかな。

張り切ってやると押し付けすぎちゃうし、
かといってキレイにまとめることは私にはまだまだできない。


だから私が原稿に共感して、それを楽しみながら伝える。
それが今の私の精一杯。

文頭あげなきゃ、この句読点が…
とか、いろいろ決まりを考えて、
こう読まなくちゃ!って思うと私は固くなっちゃう。


思いっきり好きによんで、
自分が納得したあと、

原稿を私だけのものにするのではなく、
原稿から私の感じたものをみんなに共感してもらえるようにするために、
みんながききやすいように、いろんな技法をとりいれて、
キレイなナレーションにしていきたいな。



うむむ。
わかりにくいかな(゜∀゜;ノ)ノ



もっとみんなの身近なもので考えると


美術の時間、
女神の絵をかくことになったとする。

美術室にあるビーナスの彫刻をモデルによく見てかきあげていく。

じゃなくて、

自分の女神像を好きにかいてから、それを女神の彫刻にに近づけていく感じ。

髪型は私が描いたこのパターンでもオッケーだけど、やっぱり鼻筋はお手本通りにしなくちゃね。


この美術の授業が正確なデッサンを!とかになると話がかわるけども(;^_^A


なんかこんな感じです。



むむむ。


もっと分かりにくくなったかも\(☆o☆;)/


えっと、自分に迫って言うと…

『こうしないと、みんなに分かってもらえない』

だったのが

『好きになったことを、よりみんなに分かってもらうためにどうにかしよう』


っていう気持ちの持ち方に変化がありました。



よし、やるぞぅ(`▽´)


水野らむね


スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

水野らむね(炭酸水?)

Author:水野らむね(炭酸水?)
プラネタリウムでのお昼寝がプチ贅沢。
声でやってみたいことがいっぱいです。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。