弾け飛んで水野らむねのブログ

声やお芝居や食べ物とか。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● 本文:-○

2011*08*31 Wed
22:53

金田一少年

金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件 (少年マガジンコミックス)金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件 (少年マガジンコミックス)
(2011/08/17)
さとう ふみや

商品詳細を見る


金田一少年大好きなんです。小学校の頃アニメをみていました。
コングラッチェ、君がいるから、Whyとか、曲も好きでした^^
いまをときめくアイドル嵐の時代っていう曲も金田一なんですよね!

アニメ終わってから、金田一耕助シリーズにもはまって、
もちろん少年も好きで!
もう、かなり長いシリーズ!少年じゃなくて、金田一おじちゃんの事件簿になってもいいくらいだよねw

金田一を好きなのはまず、トリックの解説が分かりやすいとこです。
トリックは時々特殊な知識を使うこともあるけど、私たちが注意したら気づくような小さなほころびから犯人を導き出せたりします。

あとは、殺人犯たちの背景がしっかりしているところが好きです!
犯人が殺人までしないといけないようになった経緯がよく分かるのが好き。
犯人がどうしても憎めないときだってあるくらいに、すごい。
全部が全部ってわけではないですが。
じっちゃんの方は、もっとそこが強い気がします。

Σr(‘Д‘n)は!!新刊のこと何にもふれていないww

ちょっことだけ言うと、
金田一少年たちは偶然巻殺人ゲームに巻き込まれてしまいます。
1stごとに命がかかったクイズやゲームに挑戦していき、、、、っていう感じです!
展開はやくて、テンポいい感じです。
殺人ゲームというストーリーや、ツイッターって単語とかから、
イマドキだなーって感じがしました。


金田一少年の映画DVD見たいなー。
小説は読んだんです(隠された天樹さんのメッセージにもすぐきづいたw)
でも、映画とは犯人が違うよってあって・・・!!
見たいなあああああああああ。

スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

水野らむね(炭酸水?)

Author:水野らむね(炭酸水?)
プラネタリウムでのお昼寝がプチ贅沢。
声でやってみたいことがいっぱいです。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。