弾け飛んで水野らむねのブログ

声やお芝居や食べ物とか。

2011*06*09 Thu
00:17

噛むの大事!

普段TVほとんど見ないんですが、たまたまつけたら自分の興味ある話題だったので見ました!
ずばりダイエットー!!
NHKのためしてがってん見ました。

難しい言葉もいっぱいだったけど、すっごい分かりやすい解説だったので、そのときは分かった気になりましたw
今、ここで説明して、って言われても・・・あれ?って感じなので自分用メモに簡単に箇条書きします。
((((...φ(`・ω・´)φ...))))ヒッサツ両手カキコ!!

・ごはん前に10分ガム噛む
・1口は、30回噛んで飲み込める程度しか詰め込まない

「噛む」ということが重要なポイントなんです!

早速番組見たあと、夕飯にしたんですが、
1口を30回噛んで飲みこむっていうのが、すごい難しい!!
少なすぎても、多すぎてもだめなんですって。
正しい食の型にはめて食欲に勝とうという方法なんですが、難しい!!

私は今まで、一口めちゃめちゃ大きくて、しかも噛まないで食べてたんだなーって反省しました。
しっかり噛むと、素材の味がしっかりでてくるんですよね。
いま、わたしたちの周りの食事って味付けが濃くなっているものが多いから、噛まないでも味を感じちゃって、簡単に食事をしているんだなー。

噛むこと意識して食べ終わったら、めちゃめちゃ満腹w
いつもの半分くらいしか食べてないのにwwww

私って、贅沢な食をやってたなーとまたまた反省しました。

運動と、この噛むことを意識してダイエットしますヾ(o´▽`)ノ” ゚+。:.゚オォ→→゚.:。+゚ *

2011*06*08 Wed
00:52

ハイメ・アジョンの世界展

渋谷の西武特設会場で開かれていた展示会の無料チケットをいただいたので行ってきました!
家具とかインテリアのデザイナーなのかな。

芸術とかそんな詳しくないので、たくさんの作品を見れて、率直に自分の感じたこと、面白かったことを箇条書きにしていきます。

・箪笥の足がみんな違う形だ!
・こんな一輪挿し夜はみたくないけど、こうやってみてたらワクワクする
・日本の焼き物で色合いとかは見たことあるのに、形や描く模様でちょっと違う世界から来た食器みたいだ。
・座ってみたい、この椅子。つつまれてる。馬車みたい。
・この醤油さし、めっちゃカワイイけど、倒れないのかなー。
・バカラってなんだろう。よくわかんないけど、いろんなデザインが並んで楽しい。透明と赤のが欲しいな。
・自分のために特別な湯のみ買うならこれ買ってみたいな。

こんな感じです!
無料でこんなにたくさんのものが見れて幸せだったー!
もともとインテリア好きだったし、独特な世界観や線も私は好みでした。

作り出すのってすごいなー・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・
作品がきになる人はハイメ・アジョンのオフィシャルサイトにどうぞ


*

2011*06*06 Mon
20:47

こげくさい

トーストを作ろうとしてレンジにいれたら、設定ミスってトースターじゃなくレンジのまま焼いてこがしました。
それはもう3日前のことなのに、まだ部屋にコゲの匂いがいます。
ファブリーズとかでなんとかなるかなー。
*

2011*06*05 Sun
01:00

「英雄になりたい」読んだよ

英雄になりたい! オルガ大陸戦記 (集英社スーパーダッシュ文庫)英雄になりたい! オルガ大陸戦記 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2011/02/25)
飛田 マンダム

商品詳細を見る

一気に読みました。もう、夢中になってました。
こえ部でCMに使われていた台詞とかがでてくるとキタ━(゚∀゚)━!って感じです。
「なるほど、こういう意味でつかわれていたんだ」と背景もわかって、CMがより魅力的に感じるようになりました^^
どのキャラクターも魅力的で、それぞれの意思を貫くため、守るべきもののため、英雄になっていくのです!
敵同士だった仲間が1つになっていくのも魅力でした。
登場人物たちの人間関係も気になってしかたなかったです!
レオニールとライブラの学生時代とか、フェルトとマリアベルの師弟関係のころの話とか、ラインハルトとリリー、もうあげだしたらきりがない!!
楽しかったし、悲しかったり、かっこよかったり、もう夢中で読みました。

自分がこえ部でよませていただいた「お手紙をかきましょう」の台詞、大事な台詞だったなっ感じました。そんな台詞をよませていただいて、CMになって完成されてるなんてすっごい嬉しいことだなー。
こえ部やっててよかったなぁ。ありがとうございます。
ユーチューブに飛びます→英雄になりたい!CM動画

お話も大満足で、イラストも美しい!!ε-(*´ω`*) はぅ。満たされる。
続きの文庫本、それ以前のお話とか、でないかなー!!
でてるのかなー。

そういえば、ミズテリーとか推理意外の本読むの久々だったかもしれない。
*

2011*06*03 Fri
12:52

初ものがたり

初ものがたり (新潮文庫)初ものがたり (新潮文庫)
(1999/08)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

宮部みゆきさんの本は現代の推理小説をちょっと読んだことある程度でした。
今回初めて時代物(っていうのかな?)を読みました。
江戸時代でおかっぴきのお話です。

時代ものって、私の想像力が弱いから背景とかイメージが浮びにくくてあまり好きじゃないのですが、これは面白かった!
登場人物たちのキャラが面白かったし、事件も小難しく解決とかじゃなくてスパっと簡単に納得できちゃいました。
小さい時にシンデレラの絵本を読んでもらってお城や舞踏会を簡単に想像していたような感覚で、自分のなかで江戸時代をいつもよりイメージできた気がします。
難しい幕府の話とかそういうのではなく、四季を楽しむ、おいしいものを食べたくなるとか、今と変わらない日常生活のなかでおきる事件だからわかりやすかったのかなー。

この本はまだまだ続きそうな雰囲気で終わってるんです。
正体のわからない人とかいるんですよ!
続きあるのかなー。この本のあとがきには気長にお待ちくださいってかいてあったけど、もう何年もたってるしなー。
よみたいな~~。

宮部さんの時代もの、いろいろ読み漁っていこう!

*
プロフィール

水野らむね(炭酸水?)

Author:水野らむね(炭酸水?)
プラネタリウムでのお昼寝がプチ贅沢。
声でやってみたいことがいっぱいです。

最新トラックバック